「地域と共に生きる」

 

佐久間建設工業株式会社は、日本の原風景が色濃く残る「奥会津」で、多様な連携と

たな視点の発想力によって、真に地域に貢献する建設会社を目指し活動をしております。

 

<お知らせ>

 

2021年7月9日 大谷川より新たな埋もれ木が発見されました。


以前ホームページに掲載いたしました、「大谷のケヤキと思われる埋もれ木」の発見現場付近を再確認したところ、数本の新たな埋もれ木(樹種未定 現在調査中)が発見されました。

 

7月7日には産総研より沼沢火山の研究者である山元孝広先生(火山学)が現場に訪れ、新たな埋もれ木の現状と発見された場所の地形や環境等を確認されました。

 

詳しくは こちら をご覧ください。

 

2021年7月7日 県道小栗山宮下線 落石に伴う通行止め 【土木】 


76日早朝に小栗山宮下線(県道237号)・三島町宮下地内において落石が発生しました。

幸い落石による事故は起こりませんでしたが、福島県(宮下土木事務所)より通行止めの緊急指示がありました。

そのため午前530分ごろより三島町宮下地内及び金山町沼沢地内にて、道路上の門扉の閉鎖や通行止めの看板を設置しました。

 

奥会津は雄大な自然が広がる美しい地域です。

しかし、自然と共存している地域だからこそ、自然災害と隣り合わせです。

これまでも大雨・大雪などによる災害発生時に、福島県や近隣町村・建設会社と連携し緊急対応を行ってきました。

弊社の経営理念“地域インフラの町医者として「地域と共に生きる」”のもと、今後も地域の安全・安心を最前線で守ってまいります。

2021年7月2日 令和3年度 安全大会の開催


三島町交流センター「山びこ」イベントホールにて、令和3年度の安全大会を開催いたしました。

今年度のスローガンは「持続可能な安全管理 未来へつなぐ安全職場」です。

 

詳しくは こちら をご覧ください。

 

2021年6月28日 新分野進出認定証書交付式


県建設業新分野進出企業の認定証書を交付いただきました。

弊社は、建築・家具用木材の加工及び販売、地元の間伐材を利用した家具の販売を行っております。

 

詳しくは こちら をご覧ください。

2021年6月24日 霧幻峡の渡し 船着場整備 【土木】


奥会津の金山町と三島町にまたがる只見川沿いの峡谷に「霧幻峡の渡し」と呼ばれるスポットがあります。

手漕ぎの和舟に乗船し幻想的な景色を楽しめ、日本人のみならず訪日外国人にも人気の観光地として知られ始めています。

 

弊社では金山町から受注し、霧幻峡の渡しにて安全・安心に乗船できるよう船着場を整備しました。

これからの季節は只見川に漂う川霧そして秋の紅葉と、奥会津の雄大な自然をお楽しみください。

 

霧幻峡の渡しの詳細はこちら → 霧幻峡の渡し 公式予約サイト (mugenkyo.info)

2021年6月7日 山から始まる住宅見学会開催 【建築・森林】


弊社建築部が建築を行った、木造住宅の見学を開催いたします

日時:2021年6月27日(日)9:00~16:00 完全予約制

場所:三島町早戸地区内

 

完全予約制

予約申し込み TEL:0241-42-7666・E-Mail:yama@sakuma-k.co.jp(担当:武藤 )

 

今回の住宅見学会は、築7年が経過した木造住宅です。

 

2021年6月5日 5400年前にケヤキ展示について 【森林】


新聞記事に載りましたように、「福島民報新聞記事2021/6/4福島民友社新聞記事2021/6/5」今年三島町大谷川より、5400年前のケヤキが発見・採掘されました。

 

その、一部を森のしごと舎で展示することに致しました。

 

展示時間:平日9:00~16:00 

 

他の業務等で展示見学ができない場合がございますので、ご来場の際はご連絡をいただけると幸いです。0241-42-7802 (森のしごと舎・佐久間建設工業(株)森林事業部内)

 

森のしごと舎ブログ 住所:福島県大沼郡三島町名入字下上ノ原358番地

2021年5月31日 志津倉山 登山道整備 【土木】


奥会津三島町には“かしゃ猫”の伝説が言い伝わる「志津倉山」があります。

弊社は毎年初夏に三島町からの依頼を受け、町内の関係団体と協同にて登山道整備を行っております。

実施内容は刈り払い機による草刈りや歩きやすいように唐ぐわによる道つけ、冬期間に生じた倒木の処理などです。

 

今年も5月下旬に作業を実施し無事に整備を終えることができました。

登山者の皆さんは今が見ごろの新緑から秋の紅葉時期まで、志津倉山をお楽しみください。

2021年4月27日 求人情報


土木系技術者の求人情報を更新しました。詳しくはこちらをご覧ください。

2021年4月22日 伐採と丸太造材作業【森林】


雪が終わると伐採にかかわる業務が増えていきます。春先芽吹き始める前に樹木を伐ることで製品に仕上げる際に乾燥具合や色艶が良くなります。

詳しくはこちらをご覧ください。

2021年4月15日 国道400号 冬期通行止め解除の作業 【土木】


先日、三島町と西会津町をつなぐ国道400号(杉峠)の冬期通行止め解除に向けた作業を行いました。

まず積雪1m以上ある道路の除雪を行い、その後は側溝内の土砂撤去や路面清掃を実施。

また今年は例年より倒木が多くあり、安全に通行できるように処理しました。

 

弊社の経営理念に「地域インフラの町医者」とあるように、地域住民の日常生活を支える道路の維持管理を行っております。

2021年4月15日 更新情報


経営方針及び会長挨拶を更新しました。 詳しくは こちら をご覧ください。

 

2021年4月14日 遊歩道の清掃


先日、早戸地区遊歩道の清掃を行いました。

道路を覆ってしまったスギの落枝・落葉を取りのぞくことで

歩き難い状態が改善され、隠れていた地表の苔類が顔を出しました。

 

新緑の季節に、ぜひお越しください。

 

2021年4月5日 雑誌掲載のお知らせ【建築】


日本板倉建築協会「いたくら」第7号に福島県双葉郡の鈴木様邸が掲載されました。

 「いたくら」第7号(3月31日発売) 地域に生きる板倉 復興住宅「鈴木邸」ぜひご覧ください。

 

2021年4月1日 新年度スタート


佐久間建設工業は新しい仲間を迎え、新年度をスタートしました。

気持ちも新たに、これからもご期待・ご要望にお応えしてまいります。

 

令和3年度も変わらぬご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 

2021年3月30日 


聖火ランナーとして三島町を走った、五十嵐望君(関連会社早戸温泉つるの湯副支配人のご子息)が

聖火トーチを三島町に寄付されるとのことで、寄付する前にご挨拶に寄っていただきました。

 

詳しくは こちら ご覧ください。

 

2021年3月11日 早戸駅看板のリニューアル


早戸駅の駅舎名及びプラットホームの案内板がリニューアルされました。

 

詳しくは こちら をご覧ください。

 

2021年3月5日 テーブル家具を納品しました。


ウッドショップ森のしごと舎では、注文家具を製作納品いたしました。

 

2021年3月1日 大谷川河床より大ケヤキが姿を現しました!


三島町大谷地内を流れる大谷川河床に埋没されていた大きなケヤキの塊を、(一社)IORI倶楽部の構成員である『五十嵐林業』さんが引き揚げました。

どういった経緯でどのくらい昔から河床に埋まっていたかは不明ですが、年輪から推測すると樹齢は400年以上の『お化けケヤキ』のようです。

 

この度、3月6日(土)に南東北木材株式会社(住所:福島県伊達市伏黒字沼端14)にて開催される市場に出店されますので、興味のある方は是非いらしてください。

 

 

2021年2月15日 第4回建設業と農林水産業の連携シンポジウム


令和3年2月15日(月)午後2時から、

農林水産省及び建設トップランナー倶楽部の主催により

第4回建設業と農林水産業の連携シンポジウムが開催されました。

今回は「建設業と農林水産業の新たな展開」をテーマに、

弊社は「会津の山力を最大限に引き出す」と題して事例発表を行いました。

 

発表内容は こちらプログラムは こちら からご確認ください。 

 

アーカイブは下記から是非ご欄いただけます(当社の発表は1:43~です)。

 

2021年2月15日 


 

2月13日の地震発生時より各方面からご心配の連絡をいただきありがとうございます。

三島町は幸い震度3で、周囲にも施設にも大きな影響はありませんでした。

不安な日々が続きますが、みなさまも十分な備えをしてお過ごし下さい。

 

当社は日本赤十字社「ACTION!防災・減災」キャンペーンに協賛しています。

 

2021年2月9日 終日除雪


2月9日は終日、町内複数箇所の除雪作業を行いました。

 

詳しくは こちら をご覧ください。

 

2021年2月5日 雪下ろし作業


森林事業部 工場の屋根の雪下ろしを実施しました。

事故等に備え、社員10名ほどで声を掛け合いながら安全第一で作業を行いました。

 

詳しくは こちら をご覧ください。

 

日中気温が上がると雪がゆるみますので、屋根からの落雪や雪崩に十分気をつけましょう。

 

2021年1月22日 除雪業務


佐久間建設工業はインフラの町医者として冬期は除雪業務に従事し、

地域の皆さまの暮らしを支えています。 

 

また、弊社は三島町の「除雪対策支援部隊」としても活動していますので

お困りの際はお問い合わせください。 詳しくは こちら をご覧ください。

 

2021年1月5日 年頭のご挨拶


代表取締役社長 佐藤岩男より年頭のご挨拶を掲載しました。

 

詳しくは こちら をご覧ください。

2021年1月5日 仕事始め


新年あけましておめでとうございます。

御関係者様には、旧年中も格別のご厚情を賜り、心より厚く感謝申し上げます。

年も改まわり、社員一同これまで以上の努力と誠意をもって、ご期待やご要望にお応えしてまいります。

本年も変わらぬご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。