建築事業の方針

伝統と文化に育まれた技術を継承しながら常に新しい発想で人に優しい建築をご提供しております。
・公共建築工事請負
・木造仮設住宅建設(復興支援プロジェクト)
・一般家屋の企画・設計・建設
・古民家再生

 

地域材を活用した木造住宅の振興
1.会津地域固有の素材と技術をふんだんに盛り込んだ木造建物を提供し、お客様及びその家族の生活

向上の為のトータルサポートを行います。

2.木造建物は、移築も可能のコンパクトな仕様で、お客様の生活のスタイルの変化にも容易に対応出

来る柔軟性を併せ持ち、且つ、その資産価値が安易に目減りしない為の高い耐久性を保持させるべく、

研究開発を行っております。

3.生活を足下から支える、家具や寝具、照明等、日常的に使用される小物類等についての、積極的な

ご提案やエネルギーや食、健康等、お客様の立場に立ったサポートを積極的に行います。

4.素材生産から、設計、建築、メンテナンス、家具から小物作り等、一貫したトータルサポートの講

習会やワークショップを展開し、購入前後のお客様のライフスタイルに合ったご提案。また、アウトド

ア遊びや森林セラピー等のイベントの開催等、お客様の生活を支えるバックヤードとして、都市部との

交流を密にした事業の展開を図っております。

木造仮設住宅プロジェクト(東日本大震災復興支援プロジェクト)

東日本大震災におきまして被害に遭われました皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になら

れた方々とご遺族の皆様に深くお悔やみ申し上げます。

 

 プロジェクト概要(杉板倉の木造仮設住宅プロジェクト)
 東日本大震災直後、日本に最も豊富にある資源の杉材を活用して被災者住宅を迅速かつ大量に供給す

 る提案を、安藤邦廣・筑波大学大学院教授から受け、木造仮設住宅プロジェクトが発足。福島県の要

 請から、県建設業協会、県建築大工業協会、県建築業協同組合の連名で2000戸の応急仮設住宅建設

 支援を申し入れ、IORI倶楽部仕様の木造住宅案が「里山建築研究所」の設計協力で完成。

(つるのIORIモデルハウス)佐久間建設工業は、200戸の発注を受け建設を行う。

※仮設住宅上棟式。大工90人が屋根に上り祝う。その重さ約7トンとなり、はからずも荷重試験となる。

 

つるのIORI(杉板倉の木造住宅モデルハウス) 

IORI倶楽部と連携した施工:
IORI倶楽部は、住まいづくりに欠かすことができない多業種の連携体です。木材に代表される山か

らもたらされる恵みを、確かな技術と職人の連携によって、居心地のよい住まいへと造り上げます。
IORI倶楽部

 

※体験宿泊が可能な木造仮設住宅モデルハウス「つるのIORI」(早戸温泉つるの湯隣接)

 

古民家再生プロジェクト「清匠庵」(早戸本村)

奥会津地域には、地域の伝統的な職人の技によって作られた古民家がたくさん残っております。近年過

疎・高齢化が進む同地区の古民家を改修し、時代のニーズに合わせた新しい古民家の在り方を考えてお

ります。これらの古民家の改修によって新たな人的交流の促進を図り地域活性化に貢献いたします。
清匠庵概要 

 
 
 

古民家型オフィス(清匠庵2F) 「OFFICE KOROBOCL@OKUAIZU」

 

早戸温泉「つるの湯」建替えプロジェクト

早戸交流拠点「つるの湯」整備工事(H15年8月~H16年3月)
母屋:木造2階建一部鉄筋コンクリート造3階建
延床面積:584.08㎡ エレベーター1基
露天風呂:木造平屋建
雁木:木造平屋建 延床面積:38.57㎡、駐車場707.7㎡
主な仕上:母屋ー入母屋造り,木造2階建
屋根:長尺鉄板横葺(t=0.4)
外壁:モルタル塗特殊ポリマーセメント刷毛引
外壁:木部保存剤塗布
内部:床一部三島産桐材(t=18)
基礎:鉄筋コンクリート化粧打放し

一般住宅建設事例

温もりあふれる住まいづくりをお手伝いいたします。
素材を生かすこと。住まいのイメージをお客様の気持ちで考える事。家づくりの専門家集団であるIO

RI倶楽部と共に確かな技術で施工いたします。設計から施工を一貫して行いながら、お客様のライフ

スタイルに柔軟に対応できる家づくりをコーディネート致します。

 

 

工事実績

■三島町高齢者自立支援住宅(木造平屋建)

■社会福祉法人啓和会就労支援施設(木造平屋建)

 

トピックス

2014年9月29日 地鎮祭のご報告
弊社が施工を担当する、就労支援施設の地鎮祭が執り行われました。 社会福祉法人啓和会で新築される

この施設は、就労継続支援や自立訓練、相談支援事業など地域の障がい者福祉の充実を図る為のサービ

スが提供される場となる予定です。

 

2014年2月9日 都内リフレッシュルームの完成
東京都内にある某社よりリフレッシュルームの設計・施工の依頼を受け、土日2日間で会津の大工3人で

仕上げました。会社にこんな場所があるなんて素敵です。奥会津の木のある空間で、ホッと一息してい

ただけるといいですね。⇒完成写真

 

2014年12月1日 古民家プロジェクト@IORI倶楽部
月間タウン誌『会津嶺』2014年12月号に、当プロジェクトの記事が掲載されました。
記事 2014年12月1日 

 

2014年8月10日 おおくまつくば夏祭りへ参加@IORI倶楽部
城北小学校北応急仮設住宅敷地内にて、おおくまつくば夏祭りが開催されました。筑波大学の関係者や

学生とここに暮らす皆さまで作る夏祭りは、今年で3回目。台風にも負けない、子ども達のにぎやかな

声が響く、楽しいお祭りとなりました。
当日の様子

 

2013年11月16日 会津の家構造見学会を開催
IORI倶楽部では、緑の住宅普及支援事業の一環として会津の家構造見学会を柳津町一王町で開催致

しました。会津地域の木材を活用した軸組み構造を実際に見学し、雪国の民家の特徴を実感していただ

きました。見学会は終了いたしましたが、興味のある方は、お問い合わせください。

(お問い合せ先:IORI倶楽部事務局Eメール:iori@sakuma-k.co.jp)

会津の家構造見学会

 

2013年11月4日 神々の道と霧幻峡ウォーキング・イベントを後援
早戸温泉の周辺にある30の祠をめぐる神の道と只見川沿いの霧幻峡を楽しむ「神々の道と霧幻峡ウォー

キング・イベント」(主催:あいづ歩こう会、後援:三島町、金山町、早戸温泉つるの湯企業組合)を

後援いたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

2013年10月22日 郡山市のまちづくり支援団体「美しい日和田町を創る会」の皆様が

            三島町早戸地区を視察
奥州街道の松並木の保全・復活と藤田川の遊歩道の環境整備に取り組む「美しい日和田町を創る会」

(郡山市)の皆様が、三島町・早戸地区で当社が中心となって行っている只見川沿いの遊歩道環境整備

の取組を視察され、松喰い虫の対策や高齢化の問題などの課題解決に向けて貴重な意見交換を行いました。

 

(美しい日和田町を創る会の皆様との意見交換会@つるのIORI)

 

2013年10月17日 山形県大石田町の皆様が「清匠庵」を視察
奥会津と同様の過疎・高齢化の問題を抱えている山形県大石田町の皆様が、古民家再生プロジェクトの

モデルハウス「清匠庵」の視察され、課題の共有と新しい発想による地域活性化について意見を交換致

しました。

(清匠庵2Fのオフィスルームにて意見交換会の模様)

 

2013年8月3日~4日 ふくしま復興住宅フェア出展@会津アピオ     
東日本大震災による被災者等の住宅再建をはじめ県民の居住の安定を確保を目的に開催された同フェア

に、杉板倉の木造仮設住宅プロジェクトで実績のある地元材の木造住宅などの紹介を行いました。

⇒木造仮設住宅

 

2013年6月15日 清匠庵竣工式を開催

早戸本村に立つ築130年の古民家を古民家再生の社会実験モデルハウスとして、IORI倶楽部と佐久間建

設工業が改修を進めておりましたが、同日、菅家一郎衆議院議員、杉山純一県議会議員、二瓶隆司三島

町長など地域の関係者約100名が参加して竣工式を開催いたしました。式には、福島TV、福島民友、

福島民報などのマスコミ取材も行われ福祉TV、新聞などで紹介されました。 ⇒清匠庵概要

  

*清匠庵竣工式の模様